TCAピーリング


TCAピーリングとは

1945年にManash医師によってにきび跡の治療に使用され、20世紀後半にはアメリカで大ブームとなったピーリング法です。

TCAとは、 トリクロル酢酸のことで、タンパク質を変性させる働きがあるため、皮膚病の治療、特に疣の治療などで使用されているといいます。

TCAピーリングは東洋人にはあまり向かないらしいです。色素沈着を起こしやすいのが理由で、顔全体というよりは局部的な治療に向いていると言います。

スポンサード リンク

TCAピーリングを受ける時の注意点
1、剥けている途中の皮を無理に剥がさない
2、2週間は紫外線を避ける。
3、汗を沢山かくようなサウナなどは控える。
4、口周囲のシワのできるような動きはしない。

TCAピーリングをうけると1〜2週間は無表情を心がけた方が良さそうです。

サリチル酸マクロゴールピーリング <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
ボトックス注射
エンダモロジー
レーザー脱毛
胸が大きくなる仕組み
鼻を高くするプチ整形
ヒアルロン酸注入・注射
金の糸美容術・美容法
老化とは?
肌年齢と老化
更年期障害
ニキビの情報サイト ニキビ@Beauty OPEN!!

Copyright (C) 2005-2012 口コミ広場 All Rights Reserved.