サリチル酸ピーリング


サリチル酸ピーリングとは

通常はダウンタイムが少ない事からAHAによるピーリングが一般的となっていますが、サリチル酸ピーリングはいろいろなメリットがあり、有効なピーリング方として認められています。サリチル酸は、一般にエタノール溶液に溶かして使用されるため、脂溶性で面皰の圧出作用や皮脂の詰まったところにも浸透して皮脂分泌の改善などが特徴とされています。

サリチル酸ピーリングの実際

※これらの手順は一般的なもので、肌質や年齢、また医師やクリニックの方針で異なります。
【治療前】
目の周囲や口などにプロテクトクリームを塗る。眼内には入らないようにアイプロテクトをつける。入った場合はすぐに水で洗って眼科に行く。

【治療】
綿棒でサリチル酸を塗布する。1分くらいで

【治療後】
治療当日のみ化粧を避けます。約一週間のうちに表皮が再生していきますので、その間は日光を避け、お肌が乾燥しないように気をつけます。
こういった治療を数回繰り返していくと、表皮の組織が生まれ変わるということです。

スポンサード リンク

サリチル酸ピーリングのメリット、デメリット

AHA酸ピーリングで十分な効果が得られない時に行なわれることがおおいようです。つまり、効果は少し高めということなのでしょう。
【メリット】
少し深め(表皮基底層まで)のピーリングが安全に可能
均一に塗布しやすく、オーバーピーリングなどのリスクが低い

【デメリット】
ダウンタイムがある(一週間程度かけて皮が剥ける)
発赤、疼痛がでることがある。

グリコール酸ピーリング <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
腋毛
ボトックス注射
アロママッサージ
乳房再建
エクサブラ
鼻を高くするプチ整形
顔のしわ取り・たるみ解消
金の糸美容術・美容法
肌年齢と老化
更年期障害
ニキビの情報サイト ニキビ@Beauty OPEN!!

Copyright (C) 2005-2012 口コミ広場 All Rights Reserved.