AHAピーリング


AHAとは

AHAは、αヒドロキシ酸の略称です。グリコール酸、乳酸、クエン酸、リンゴ酸などがあり、果物に含まれるのでフルーツ酸とも言われているものです。とはいえ、フルーツのように安全というわけではなく、適切な治療が行われなければなりません。
細かい方法や注意点についてはグリコール酸ピーリングのところに書いています。

スポンサード リンク

AHAピーリングの適応と効果

AHAピーリングでは、にきび、しみ、小ジワ、くすみ、肌のかさつき・肌荒れ、毛穴の開き、毛孔性角化症などに対して効果があるとされます。ターンオーバーがうまくいかない角質層を取り除き、フレッシュな状態に戻すことで得られる効果です。

しかし、万能というわけではありません。表皮のみのピーリングであれば、当然ニキビ跡のような真皮層までに及ぶ深い瘢痕は取るのは不十分です。また、シミやソバカスの場合には、美白剤の外用やビタミンC・Eなどの内服、イオン導入(イオントフォレーシス)などとの併用が必要になります。

また、アトピー性皮膚炎を持っている場合には、避けることが望ましいようです。

AHA配合製品の利用

AHAを使った化粧品や石鹸なども増えてきています。ケミカルピーリングの理論を応用したものが多いと思いますが、角質を取り除くということは皮膚のバリア機能を低下させてしまうことでもあるので、保湿などを含めたトータルなスキンケアが大切だと考えられます。肌質との相性もあるようですから、自分に合ったものを選んで賢く利用したいものです。
皮膚科でのピーリング <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
エンダモロジー
陥没乳頭(陥没乳首)
女性ホルモンと乳房
エクサブラ
コラーゲン注入・注射
顔のしわ取り・たるみ解消
ボトックス注射でしわ取り
フェザーリフト・アプトス
フォトフェイシャル
肌年齢と老化
ニキビの情報サイト ニキビ@Beauty OPEN!!

Copyright (C) 2005-2012 口コミ広場 All Rights Reserved.